CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
連続テレビ小説「あまちゃん」オリジナル・サウンドトラック
連続テレビ小説「あまちゃん」オリジナル・サウンドトラック (JUGEMレビュー »)
TVサントラ
このCDに投稿されている他の方のレビューを読むだけでも、楽しくなってきます。
RECOMMEND
キムチを売る女
キムチを売る女 (JUGEMレビュー »)

無駄なせりふをはぶき、バックに流れる映画音楽は全くなし。荒涼とした中国東北部の大地に生きる人間の姿が印象的です。
RECOMMEND
RECOMMEND
MEN'S STORIES - FTIsland 3rd Live Concert
MEN'S STORIES - FTIsland 3rd Live Concert (JUGEMレビュー »)
F.T Island(エフ.ティ アイランド)
RECOMMEND
RECOMMEND
誰も歩かなかった韓国の旅―風土・歴史・グルメ
誰も歩かなかった韓国の旅―風土・歴史・グルメ (JUGEMレビュー »)
宮原 誠也
韓国好きな人には必読のガイドブックです。
ホジュンの世界
http://astore.amazon.co.jp/gokorea-22
関連商品
キンドル-「Kindle」これを持って旅にでたーい!
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
釜山での買い物
 今回は、釜山ロッテデパートと海雲台(ヘウンデ)の免税店いずれもいってみました。品揃えですが、両免税店の品の重複はあまりないようです。ただし、いずれも品薄といった感はあります。

私が唯一惹かれたのは、モンブランの万年筆です。定番の型で300ドルだいから購入可能でした。日本で購入した場合、安いものでも5万円くらいはすると思います。あらかじめ詳しい下調べをしていなかったので、今回は買わずに終わりました。

友人は、化粧品からお財布、バックと結構買い物をしていました。四面のロッテデパートから海雲台までは免税店を結ぶ無料バスが運行されていますが、本数はあまり多くありません。ロッテデパートを3時すぎ発のバスで海雲台に向かいました。この時点でロッテデパートへ帰るバスはもうありませんでした。免税店のハシゴは早朝からがお勧めです。

本日出社すると、私のデスクの上に新世界百貨店がロッテデパートのすぐ横にできていたという新聞記事の切り抜きが置かれていました。「行きそびれた!!」という付箋付きで。買い物好きの友人には、新世界百貨店の情報を逃したことがさぞ無念だったことでしょう。2009年3月に開店されていたらしく、私たちのガイドブックにはこの情報の記載がありませんでした。ロッテ王国といわれているほどロッテグループの勢力が強い釜山において、どこまで新世界百貨店が食い込むかが、韓国では話題になっているようです。
| 韓国情報 info about Korea | 12:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
韓国の薬水(ヤンムル)
韓国の小説を読んでいると、良く「薬水」という文字に出会います。「薬水」は、山間の花崗岩や真砂土のすき間から湧き出る水のことです。韓国には「三伏」という時期があります。夏至以降の特定の庚(かのえ)の日に、「初伏(夏至後の第三の庚の日)」「中伏」「末伏(立秋後の第一の庚の日)」とあり、これらの暑い時期に薬水を飲みに出かけます。ミネラルたっぷりな水を飲んで、暑い夏をやり過ごすという昔ながらの知恵でしょうか。

韓国で有名な薬水地:

慶尚北道永川郡
慶尚北道青松郡
忠清北道の天安
威鏡南道安辺郡の三防
江原道襄陽郡の五邑

参照本:『韓国・歴史と詩の旅

暑い夏に韓国を訪れる機会があったら、ぜひ五邑のうちのいずれかを訪れてみたいです。


「庚の日」
昔は年や日を十干、十二支の組合せであらわしました。十干とは、以下の10種類のようです。

甲 乙 丙 丁 戊 己 庚 辛 壬 癸

追記:先日、奈良県の吉野山に行ってきました。近鉄吉野線に「薬水」という駅があるのに驚きました。
| 韓国情報 info about Korea | 13:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
鎮海市全体で約22万本の桜が
韓国の桜の名所といえば、鎮海です。鎮海市全体で約22万本の桜が植えられているらしいです。鎮海市は釜山から約1時間。22万本の桜が満開になる風景なんて、ちょっと考えられません。今年は無理ですが来年こそは訪れたいです。

鎮海市での桜の季節のお祭りで有名なのが、「軍港祭」です。今年は、この桜の町のシーンが出てくる韓国ドラマ「ロマンス」をみて我慢します。



軍港祭の予定:
-期間:2006. 3. 31(金)〜4. 9(日)
-場所:鎮海市一円

鎮海市公式サイト(日本語)

http://jinhae.go.kr/jap/main/main.asp

seoulnavi

http://www.seoulnavi.com/miru/miru_r_article.php?id=1177
| 韓国情報 info about Korea | 11:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
韓国 山寺体験
韓国では、最近「テンプルステイ」とよばれる山寺体験が人気らしいです。週末の新しい過ごし方として注目されているそうです。昨年は、年間約3万七千人が体験。今年は、5万人が見こまれているそうです。

先日、友人がローカル紙の切抜きを持ってきてくれました。その記事が紹介していたのは、場所は忠清南道・公州市の「永平寺(ヨンピョンサ)」での山寺体験です。日本の永平寺と同じ寺名です。

基本プログラムは、1泊2日。1日目は午後2時に始まり9時就寝。2日目は、4時起床の13時で終了。

料金:一泊食事付きで3万W-5W(外国人は、通訳料金2万W-3万Wこれに加算)

朝食には、麦飯、漬物やキムチなど。いわゆる精進料理が供されるらしいです。写経、読経、住職がいれてくれるお茶を飲んだりできるらしい。

韓国映画では、お寺や仏教を扱った内容のものが結構ありますので、実体験してみるのも、いいかも知れません。ただし、座禅風景の写真がのっていましたが、皆さんはだしで作務衣のようなものを着ていました。真冬はかなり寒そうです。

全国41箇所のお寺で体験可能なようですが、日本語での体験が可能なお寺は、限られるようです。興味のある方は、下記のURLをご覧ください。事務局のHPです。

http://www.templestay.com

英語は↓
http://eng.templestay.com/
| 韓国情報 info about Korea | 13:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
倭館内の窯(釜山窯)について
日経新聞の日曜版に、「美の美」というページがあり、先日まで数週間、朝鮮半島の特集がくまれていました。『朝鮮陶磁』と題された記事に、倭館内の窯(釜山窯)について書かれていましたので、ご紹介させていただきます。

〜江戸時代に日本にやってきた朝鮮通信使の随行員が朝鮮茶碗を日本に持ち込んでいたが、この茶碗を引き取っていたのが、接待にあたっていた対馬藩だった。対馬藩では、財政負担軽減のため、倭館内の釜(釜山窯)にて、直接焼くようにした。これらは、御本(ごほん)茶碗とよばれた。倭館は、現在、釜山タワーが建つ龍頭山(ヨンドゥサン)公園一帯にあったらしいが、釜山窯については、場所の特定ができていない。〜

次回、釜山に行く際には、こんなことを思い出しながら、街を散策してみようと思います。

また、この記事内に、井戸茶碗作りに日々挑まれている現代韓国陶芸家、「ミン ヨンギ」さん(慶尚南道・山清-サンチョン-窯)という方のコメントが載っていました。大変おもしろかったので、ほんの少しですが紹介させていただきます。

『喜左衛門(松江藩の松平不昧公などの手に渡った国宝の大井戸茶碗。もともと竹田喜左衛門が持っていたことよりこの名がついています。)を改めて見て「年がたつほどすばらしいと思うようになった。」朝鮮のやきものにするには、「気」を加え、曲がっているなら曲がっているなりに自然を尊敬しなければならない、と構えが定まった。。。』

なお、以前TV番組で、中国の陶芸家が、暇をみては山積みにされている昔の陶器の破片を拾って、古代のやきものを再現しようと研究されている姿を見たことがあります。資料のない時代のやきものを再現することは、至難の業なのだと、今更ながら「油滴天目」を再現されたかたの凄さを感じます。

釜山窯については、
釜山窯の史的研究に詳しく書かれているらしいのですが、かなりの専門書と思われます。私は、まだ読んでいません。ご興味のある方は、読んでみてはいかがでしょうか。
| 韓国情報 info about Korea | 13:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
中村 玉緒さんと過ごす「韓国済州の旅」
今日、懸賞メールのタイトル「韓国済州島2泊3日の旅、商品券5万円分などが当たる! 」に目がいき、思わず応募してしまいました。

ヨン様ではなく、「玉緒さんと過ごす」というところが、いいですね。ロッテのターゲットは、20才代ではないことは確かですね。

思わず、この応募画面を、待ち受けにしたいと思ってしまいました。画面向かって左に玉緒さん。右に「ヨン様」!大爆笑してしまいました。数人にこのURLをメールで知らせましたが、レスがあったのは、たった一人でした。

ご興味のある方は、以下のURLをご覧ください。当選したら、済州島2泊3日の旅でお会いしましょう!

http://www.hokaron.net/
| 韓国情報 info about Korea | 19:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
韓国で紅葉を見るには
韓国の紅葉は、さぞ美しいと思いますが、まだその季節に行ったことはありません。紅葉を見にいつかぜひ訪れてみたいと思っている名勝地をあげてみます。

全羅北道の内蔵山(ネジャンサン):
韓国で紅葉といえば、まずあげられるのが、内蔵山のようです。秋の内蔵寺、白羊寺(ペギャンサ)は、ぜひ訪れてみたいです。「ネジャン」という名前に意味も無く惹かれます。

忠清北道の丹陽(タニャン):
ここは、「朝霧の三峰」で有名。両岸が絶壁の深い渓谷の中を、船でゆったり見物してみたいです。宮原誠也さんが「特に秋の紅葉は気が狂うくらいです」と、ガイドブックのなかで、書かれています。”気が狂うほどの紅葉”という表現が、この方らしくて、どれほどの美しさなのか、ぜひ経験してみたくなります。

江原道の雪岳山:
かなり紅葉が見事のようです。ちなみに、神興寺から見える岩山の雄姿もお見逃し無くとのことです。

韓国のお寺は、ほとんどが山奥にあるので、この季節、どこのお寺を見に行っても、紅葉はすばらしいのかもしれません。

美しい画像は下記のURLをご参照ください。

http://japanese.tour2korea.com/03Sightseeing/TravelSpot/travelspot_read.asp?oid=2510&konum=1&kosm=m3_9&strPage=1

紅葉ガイド

http://japanese.tour2korea.com/12Home/Notice_Read.asp?oid=1623&iPageToGo=1
| 韓国情報 info about Korea | 11:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/2PAGES | >>